メニュー

根管治療について

歯の根の中にあり、神経や血管が通っているところを根管といいます。大きな虫歯では、この根管を治療します。

進行した虫歯などで神経が炎症や感染を起こした時に、感染してしまった神経を除去し、根管に薬を入れて消毒し、再び感染することのないよう根の中に詰め物をしていきます。

治療の期間について

根管治療は、歯の寿命に大きく影響します。大変細かい作業と時間がかかります。早い方は数回で終了しますが、歯の根の形や症状の度合いによって、長い場合は数ヶ月、それ以上かかることもあります。なるべく歯を抜かずに残すためにとても大切な治療です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME