メニュー

歯軋りについて

歯軋りをする方、歯軋りの音を指摘された方、また顎に違和感を覚える方には、歯軋りを防止するマウスピースをお作りします。主に就寝中にマウスピースを付けて頂きます。顎に強い力がかからなくなり、顎関節症を軽減、予防します。

顎関節症では口を大きく開けると音がしたり、顎に痛みを感じたりします。口が開かなくなってしまう事もあるので、当院にご相談下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME